読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台北に行ってきました(その1)出発まで

これまで口ぐせのように「どこかへ旅したい」とつぶやいてはいたけれど、実際に行動に移すことは稀で、(嵐コン遠征とRGバスツアーを除けば)旅行らしい旅行は3年に一度くらいのものでした。それが先月、仕事をしながらふと「どこかへ旅したい」と思ったことがあって、いつもならそこで終わりなところを、なぜかその日はいつもと違ってすぐに日程やらいろいろ決めて、夜には3週間後の台北行きの航空券とホテルをポチっていました。

これまで海外旅行ってものすごくハードルが高いものだったのが、ツイッターマイラーや修行僧の方々のつぶやきを日常的に見るようになってから、飛行機に乗ること、海を渡ることがものすごく簡単なことのように思えてきて、エイッと行動に移すことができました。それも一人での海外旅行なんて生まれて初めてのこと。日本語も通じるみたいだし、治安もいいみたいだし、ビビリ且つ一人海外初心者の私にはうってつけの渡航先かもしれないって思ったのが台湾に決めた理由の一つだけど、一番の決め手となったのは、台湾にはデイリークイーンがあること!

私デイリークイーンのソフトクリームが大好きなんです。あのチョコディップやつね。冷たいソフトクリームを逆さまにして溶かしたチョコの鍋の中にドボンして取り出すと冷えて固まったチョコがパリパリして美味しいやつ。あれが小さい頃から大好きで。でも2004年にデイリークイーンが日本から撤退してしまい、日本では食べられなくなってしまって。最後に食べたのは5年ぐらい前、マカオで。観光地をぶらぶら歩いてる時にたまたま見つけた時は本当に嬉しかった!

f:id:bundokiaruaru:20160707233714j:plain

10年ぶりにぐらいに食べたデイリークイーンはやっぱり美味しくてサイコーだったけど、この写真を見るたびに思うことは、なんでスモールサイズにしたんだよってこと…お前のデイリークイーンへの思いってそんなサイズ感だったの?それにやっぱり一段じゃカッコつかないよね?デイリークイーンは二段じゃなきゃ!次こそは絶対に二段を食べてやるー!と誓って次にデイリークイーンのある地へ乗り込んだのは、2年前のハワイでした。例の嵐ライブです。事前にデイリークイーンのある場所も調べて、一緒に行ったデイリークイーン好きの友達とも絶対に行こうね!って言ってたのに、いざハワイに行ってみたら予定詰め込みすぎてデイリークイーンに行く暇もなかったという。あの時のハワイはもう隅から隅まで楽しかったけど、唯一の心残りといえばデイリークイーンが食べれなかったことぐらい。そのリベンジをこの夏、台湾で!

そしてこの旅、アイスクリームフライトの第一弾でもあります。世界各国のデイリークイーンを食べ歩く旅がしたい!とツイッターでつぶやいていたら、フォロワーの方にそう命名していただきました。素敵!世界一周の特典航空券を使って世界各国のアイスクリームを巡る旅ができたら最高だな〜

出発前にしたこと

航空券とホテルの手配

乗りたい飛行機と泊まりたいホテルはあらかじめ決まっていたので、あとはトラベルコちゃんで検索して一番安かったJTBダイナミックパッケージで手配しました。もちろん「どこ得」でどのポイントサイトを経由すればお得なのかも忘れずチェック。ハピタスだと1.8%分のポイント付与だったので、ハピタス経由で申し込みました。ポイント判定も早く、帰国後1週間ほどで付与されていました。

台湾に詳しい友人に話しを聞く

毎年台湾へ旅行している友人に、オススメのお店や旅のコツなどを教えてもらいました。どの辺りに宿を取るのがベストなのか、夜市で食べるべきものは何か、お店での注文の仕方、などなど。ガイドブックだけだと分からなかったこともたくさん教えてもらえてよかったです。口コミ大事。

Wi-Fiレンタルの予約

台湾専用Wi-Fiルーターなら利用制限なしの台湾データ

4Gで利用制限なしのプランが良かったので、その中でも一番安かった台湾データに決めました。もちろんこれも「どこ得」でポイントサイトを検索。500円相当のポイントバックがあったモッピー経由で申し込みました。

Wi-Fiレンタルする時は紛失などのもしもに備えて補償プランには必ず入るようにしてたんですけど、これって海外旅行保険の賠償責任でも補償してくれるんですね…今まで知らなかった…。海外旅行保険はカード付帯のものがいくつかあるので、今回はWi-Fiレンタル会社の補償プランには入りませんでした。

グーグルマイマップにピン打ち

f:id:bundokiaruaru:20160710231626p:plain

行きたいお店の場所にピンを打って、営業時間をメモしました。iPhoneGoogle Mapsのアプリからマイマップが見られるようになってたことも知らなかった…!

スパの予約

台北のラグジュアリーなデイ スパ | マンダリン オリエンタル 台北

マンダリンのスパに行きたかったので、事前に予約を入れておきました。公式サイトの予約フォームから連絡事項を送ると、すぐにメールで返信があり、こちらからクレジットカード番号を伝えて、予約完了。向こうからは英語、こちらからは日本語でのやり取りでOKでした。

こんな高級ホテルのスパ、普段は高くてとても行けるものではないけれど、マンダリン東京のスパの価格と比較すると台北の価格はだいたい6割ぐらいだということが分かり、必殺自分へのご褒美モードを発動させて、フォルモサという2時間30分のコースで予約しました。マンダリン台北のオリジナルメニューだそうです。

プライオリティ・パスの登録

先日発行したばかりのアメックスゴールドの会員特典のひとつに、世界各国のラウンジが使えるプライオリティ・パスの無料登録というものがあったので、すぐに申し込みをしました。カード発行まで約4週間かかるとのことでしたが、実際は2週間ほどで届きました。しかし、今回の旅行で使う空港(関西空港と桃園空港)では、プライオリティ・パスで入れるラウンジはどれもダイナースカードでも入れるところばかりだったので、今回はプライオリティ・パスの出番はありませんでした。ダイナースだと何度利用しても無料なのが、プライオリティ・パスだと無料で利用できるのは2回までで、それ以降は有料になってしまうのです。プライオリティ・パスの無料2回を温存したくて今回はダイナースで利用しました。

 

…長々と書いたのにまだ空港にも行ってない!次こそは家を出ます!