読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンクーバーに行ってきました(その1)わたしたちが旅に出る理由

きっかけはこちらの記事でした。

www.seize-one-world.com

陸マイラーになってから、飛行機の格安チケットやセール情報を耳にする機会が増えました。もともと自分で手配して海外旅行に行くことがあまりなかったので、何が安くて何が高いのか、相場もよく分かっていなかったのが、旅行経験豊富な方々が格安案件に沸くのを見て「なるほどこれはものすごくお買い得なんだな」と理解するといった次第。そんな案件を見るたびに「いいなー私も行きたいなー」とは思うんだけど、ちょっと待てよと。私は「今日スーパーに行ったら○○安売りしてたから買ってきた」って当初買うつもりがなかったものを「安かったから」という理由で買う行為がものすごく嫌いなんだけど、それと同じことなんじゃないかって。「○○へ行きたい」という目的が先にあって、それがセール価格なら迷わずゴーしてもいいけど、今までさほど興味もなかったバンクーバーに(バンクーバーの中の人ごめん!)往復ビジネスクラス宿泊費込でこの価格は確かに安いのかもしれないけれど、安いからって行くのは違うんじゃない?って、思ってました。思ってましたけど、行っちゃいました!だってビジネスクラスに乗りたかったから!!それが安かったから!!!

渡航先への興味は二の次で旅行の手配をしたのは生まれて初めてです。飛行機をただの交通手段だとは捉えず、飛行機に乗りたいがために飛行機に乗る人たちもこの世にはいるということを知った時は、変わった趣味をお持ちの人たちもいるもんだなあと思いましたが、まさか自分も同じようなことをするようになるとは。

あと今回はANA旅作という航空券とホテルがセットのツアーを利用したので、ANAマイルをスカイコインに交換して旅行代金に充当することが可能でした。手持ちのマイルが足りなかったため全額充当とまではいきませんでしたが、マイルを使ったおかげで実際に支払ったのは5万円ほどで済みました。マイル貯めててよかった!

陸マイラーになってから、マイルは特典航空券に交換することしか頭になかったのが、これをきっかけにマイルの使い道の考え方が少し変わりました。特典航空券だと別途ホテル代がかかってしまうし、一緒に発券できるのは家族に限られてしまうけれど、旅作を使えばホテル代も込みだし、家族以外の人とも一緒に旅行に行けるし、マイルが足りなければ残額をお金で支払うこともできる。マイルをスカイコインに交換することで選択肢が広がることを実感できました。

今回の旅、当初は一人旅の予定だったんですが、念のため友人(非マイラー)に声を掛けてみると即答で「行く」との返事をもらい二人で行くことになりました。ほんとにいいの?1月のバンクーバーってあんまり観光には向いてないらしいよ?二泊だよ?メインイベントはたぶん飛行機になるよ?と何度も確認したんですが、とにかくどこでもいいから旅行に行きたかったそうで、案外みんなそんなものなのかと安心しました。「此処ではない何処かへ欲」ってあるよね。二人とも初めてのバンクーバー、初めてのビジネスクラスです!

(つづく)